充実した暮らしを提供するブリリア|人と自然が調和するエコ物件

暮らしの安全を守る

マンション

周辺の自然環境への配慮を行なうほか、住んでいる人の安心への配慮もしっかりと行なうのがブリリアのよさといえるでしょう。ブリリアでは、建物に住む人が安心して暮らせるよう、高いレベルでのセキュリティ体制を構築しています。マンションに住む人の多くは、周りに多くの住民がいるのだから、空き巣などに入られることはないだろうと考えるものです。しかし、たくさんの人が住む物件こそ、空き巣にとって狙いやすい場所となるのです。一戸建ての家とは違い、マンションなどの物件はたくさんの人がいるので、空き巣が忍び込んだとしても目立つことはありません。スーツ姿で犯行を行なう空き巣も多く、まるでマンションの住民のように振る舞いながら留守の家庭を狙うのです。ブリリアでは、こうした空き巣による被害を防ぐため、トリプルセキュリティと呼ばれる体制を構築しています。三つの段階で侵入者を阻むシステムなので、不審者が建物へと忍びこむことをしっかりと防いでくれます。

ブリリアのトリプルセキュリティでは、風除室とエントランス、さらには住戸にオートロックを施すことで、侵入を防ぐことができます。侵入するまで時間が掛かると、住民にばれるリスクも高まります。三つもの段階でロックを掛けることで、空き巣に侵入を諦めさせることができるでしょう。住民が鍵を開けるタイミングを見計らい、侵入を試みる場合も考えられます。そういった不審者への対策として、敷地周辺や建物内には防犯カメラもしっかりと設置しています。建物の内外に何らかの異変が見られれば、セキュリティ会社が迅速に対処してくれるので、住民を使って不審者が忍びこむことも阻止できます。各種ロックはノンタッチキーであるため、住民側は手間を掛けず建物に入れるのです。安全性の面でもブリリアの物件は万全に配慮しているので、一人暮らしの女性や高齢者でも安心して暮らせるでしょう。