健康の秘訣を知りたい

ストレスを解消する森林浴の健康効果について

現代社会において、都会で生活している方は日々時間に追われる生活になっているので、ストレスが溜まりやすい状態になってます。
そんなときに休日を利用して自然と触れあう時間を作ることで、かなり精神的にリラックスできます。
森林浴はこういったストレスを解消するひとつの手段になっていて、多くの方が気分転換に山へ訪れるようです。
森の中は都会で聞こえる種類の音はいっさい聞こえず、風で木の葉が揺れる音や小鳥のさえずり、川のせせらぎの音がほとんどで、聞いているだけでも精神が落ち着いて癒されます。
この状態でかなりリラックスできますが、心拍数が安定して、コレステロールや血糖値が下がる健康効果も期待できるようです。
また、植物の葉はさまざまな物質を空気中に放出しているので、それらの物質を全身に浴びることで体内のNK細胞が活性化し、免疫力の増強や感染症の予防に効果があるようです。
森の中ではマイナスイオンに満ちた綺麗な空気が多く集まっているので、森を歩くことで綺麗な空気を吸い、心肺機能を改善する効果もあり、歩くことで適度な運動もするので、心筋を丈夫にして心筋梗塞などの心疾患を予防する効果もあるようです。
森林浴をする効果の高い方法としては、森の中をゆっくりと歩くことです。
ゆっくり歩くことで周囲の音が良く聞こえ、いやなことを忘れられるので、精神的に安定します。
また、自然の中の音は五感機能を回復させたり、リラクゼーション効果もあるようなので、日頃から溜まってしまったストレスから開放され、非常に気分がよくなります。
森の中を1日歩くと結構な距離を歩いているのですが、疲れはそれほど感じないようです。
そして、森の中には独特のにおいがあり、このにおいはフィトンチッドと呼ばれています。
このフィトンチッドが精神を落ち着かせ、リラックスできる要因となっているようです。
森林浴で注意することは、森の中には危険な場所もあるので、それなりの装備が必要になることでしょう。